カテゴリ:新堀川界隈( 9 )


2007年 06月 18日

自然と歴史的遺産を壊す、新堀川の道路化工事は、誰のためのもの?

コアマモの移植作業の2日目も雨が降っていましたが、絶滅危惧種コアマモの撤去はおこなわれました。

新堀川界隈ネットワーク
二日目の新堀川自然破壊

市民メディア・インターネット新聞JANJANにもこのことが市民記者によって投稿されています。

高知:新堀川の自然破壊が始まった

これを見るとこの界隈が貴重な水生生物の宝庫であり、かつ明治維新などの歴史的遺産の場所であることがわかります。

今回の高知県土木部の暴挙に対し、「浦戸湾を守る会」は、以下の公開質問状を2007(平成19)年6月13日に提出しているようです。
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-18 07:14 | 新堀川界隈
2007年 06月 15日

地域のシンボル破壊か!高知・新堀川のコアマモ移植 新聞各紙で報道される

高知県高知市の新堀川のコアマモはここでしかない貴重な資源と思われます

6月15日の新聞各紙でも新堀川のコアマモ移植のことについて新聞記事が掲載され、
各新聞社のホームページでも掲載されています

高知新聞 6/15
高知の注目ニュース(HPトップに掲載)

新堀川のコアマモ移植 「成功まれ」住民反対も
http://203.139.202.230/

県、コアマモを移植
http://mytown.asahi.com/kochi/news.php?k_id=40000000706150002
朝日新聞 高知版

コアマモ:県道工事で移植始まる 環境団体「生態系壊れる」と批判--高知
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kochi/news/20070615ddlk39040477000c.html
毎日新聞 高知版
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-15 12:10 | 新堀川界隈
2007年 06月 15日

絶滅危惧種の水性植物新堀川のコアマモ移植 新聞記事掲載される!

ついに高知新聞の朝刊26面に大きく写真付きで記事が載りましたね

それをみても何やら無造作にコアマモを取り除いているのがわかります。

愚かなことです、こんな高知市の中心部の川底にある貴重な天然資源を
高知県民は失ってしまったことになるのです。
この川にはアカメは棲みつかないことが危惧されます

わたしも関連した記事をブログに載せました。

県民をなめたらいかんぜよ!行政の不正・違法・腐敗に立ち向かう勇気と情熱と行動の記録


「新堀川界隈ネットワーク」のブログにリンク参加したいと思います。
私たちができることはこんなことですが、広く訴えていきたいと思います。

高知新聞記事リンク
絶滅危惧種コアマモを移植 新堀川
http://203.139.202.230/?&nwSrl=214460&nwIW=1&nwVt=knd

希少生物が通年生息 高知市新堀川
http://203.139.202.230/?&nwSrl=213054&nwIW=1&nwVt=knd
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-15 07:31 | 新堀川界隈
2007年 06月 15日

住民の手による新堀川界隈ネットワークのブログ立ち上がる

ついに新堀川界隈の住民である西岡さんが6月14日の絶滅危惧種であるコアマモの移植による自然破壊の様子を公開されました。

新堀川界隈ネットワークブログのアドレスは
http://shinborigawa.cocolog-nifty.com/blog

以下のブログにこれに関連した記事が掲載され更新されています

あかめ保護に特化した高知のブログや掲示板
「アカメの国BBS」
http://517.teacup.com/akame/bbs

地元から歴史を通して新堀をふりかえるブログ
「新堀川知行合一塾」
http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/

反核ヒット中の土佐通信ブログ
「それがたまるか!」
http://geki1015.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-15 07:11 | 新堀川界隈
2007年 06月 15日

新堀川の道路工事について知事の談話記事

新堀川の道路工事について知事の談話記事がありました。

(知事談話)

例えば、新堀の開発の話だって、やめたらいいと思う。
もう少し早く気付けば良かったし、気付くのが遅かったのは自分の手落ち。
でも、特定の反対グループの方だけが声をあげるのではなく、運動になって広がって欲しい。
ああいう『場所を使って街づくりができるんじゃないですか』とね。
でないと、僕一人が反対しても孤立してしまい、難しいわけです。

          ☆


  季刊高知 No24 380円 2007年春号収載
  コウチケンのとびら 県民と知事をつなぐコーポレート・コミュニケーション⑦
               graffitiの信田さんと知事の対談 より転載
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-15 06:45 | 新堀川界隈
2007年 06月 14日

新堀川の破壊状況、いまだ見聞できず

西岡さんの「新堀川 知行合一塾」のブログには
今をもってもまだアクセスできないようです

ニフティは日本でいち早くブログを始めているところですね。
ちなみに橋本知事のブログもニフティのココログです

他の方の関連記事のブログなどは拝見できるのですね。

それがたまるか!
http://geki1015.cocolog-nifty.com/blog/
高知遺産
http://white.ap.teacup.com/shinbori/

現在の状況がどうも解せません。

新堀川界隈の住民である西岡さんはこれにめげず今別のを今懸命に立ち上げて、高知県民に真実を知らしめるべく努力されています

明日も攻防があるのでしょうね。

応援しましょう
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-14 21:50 | 新堀川界隈
2007年 06月 14日

新堀川の破壊状況が見れません

土佐の街角にある歴史と文化遺産を失った日に感慨無量 です

ついに西岡さんのブログがアクセス混雑のためか、まったくみれません。

>撤去作業
>http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/aaakakugen/2007/06/post_17.html
>
>集まった報道陣
>http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/aaakakugen/2007/06/post_18.html
>
>撤去されたコアマモ
>http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/aaakakugen/2007/06/post_19.html
>
>見守る住民の方々
>http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/aaakakugen/2007/06/post_20.html

今日は仕事で現場にうかがえず、歴史的瞬間を見逃しましたので
帰ってくるとアクセスを試みていますが、今現在アクセス不能です

県内よりもむしろ県外からの関心の深さがうかがい知れます。

としたら、高知県はとんでもない事をやってしまったことになるのかも
しれませんね。 後世に名を残すか、悔いを残すか

反対運動になって広がって欲しいと日和見主義で客観的立場で
ものをいっていると、工事の実行者は歴史上大罪を犯してしまったことに
なっているのかもしれません。
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-14 21:45 | 新堀川界隈
2007年 06月 14日

新堀川破壊情報

新堀川破壊情報 がMLなどで知らされていました。
以下、引用いたします。

本日、午前中に新堀川大正橋から桜井橋の間で
絶滅危惧種コアマモ(アカメの子供のすみかでもあります)が
撤去され、新堀川の自然が破壊されました。

撤去作業
http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/aaakakugen/2007/06/post_17.html

集まった報道陣
http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/aaakakugen/2007/06/post_18.html

撤去されたコアマモ
http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/aaakakugen/2007/06/post_19.html

見守る住民の方々
http://tigyougouitu.cocolog-nifty.com/aaakakugen/2007/06/post_20.html

撤去作業は明日もおこなうそうです。

とりあえず、お知らせいたします。
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-14 20:47 | 新堀川界隈
2007年 06月 13日

高知県民がかけがえのない遺産を失うかもしれない日

明日は、高知県の歴史の原点でもあり、古くから文化と物流と自然の
よりどころ「新堀川」の自然環境が県の手でどのように破壊されるのか
県民としても注目の一日になりそうですね。

明日その時間場所に行けない人のため そのかけがえのない自然や
歴史のシンボルが壊される光景を後世のためにもいっぱいデジカメで
写していただきたいです。
そして出来れば その写真をアップしていただければ幸いです。

新堀川の風情は子孫に伝えていきたいという小学校のご父兄の方も
いらっしゃるそうです

財政悪化のなか、時代感覚に逆行する公共工事に何故にそれだけ
こだわるのか、それ相当に強い理由やビジョンがあるのでしょう。
知事さんのコメントも是非聞いてみたいものですね

あれだけの希少な資源を壊してでも工事を実行されるのですから
きっと何か確信があるのでしょう。

明日は、この秋の気配にも影響を与える歴史的転換点になるかも・・。

新堀川が土佐からの維新、自由民権のふるさと と知ってから
ものすごくかけがえのない風土や文化遺産の香りを感じています
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-13 23:42 | 新堀川界隈