2007年 06月 18日

自然と歴史的遺産を壊す、新堀川の道路化工事は、誰のためのもの?

コアマモの移植作業の2日目も雨が降っていましたが、絶滅危惧種コアマモの撤去はおこなわれました。

新堀川界隈ネットワーク
二日目の新堀川自然破壊

市民メディア・インターネット新聞JANJANにもこのことが市民記者によって投稿されています。

高知:新堀川の自然破壊が始まった

これを見るとこの界隈が貴重な水生生物の宝庫であり、かつ明治維新などの歴史的遺産の場所であることがわかります。

今回の高知県土木部の暴挙に対し、「浦戸湾を守る会」は、以下の公開質問状を2007(平成19)年6月13日に提出しているようです。
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-18 07:14 | 新堀川界隈


<< 高知県のある課と県民との措置請...      地域のシンボル破壊か!高知・新... >>