2007年 06月 15日

新堀川の道路工事について知事の談話記事

新堀川の道路工事について知事の談話記事がありました。

(知事談話)

例えば、新堀の開発の話だって、やめたらいいと思う。
もう少し早く気付けば良かったし、気付くのが遅かったのは自分の手落ち。
でも、特定の反対グループの方だけが声をあげるのではなく、運動になって広がって欲しい。
ああいう『場所を使って街づくりができるんじゃないですか』とね。
でないと、僕一人が反対しても孤立してしまい、難しいわけです。

          ☆


  季刊高知 No24 380円 2007年春号収載
  コウチケンのとびら 県民と知事をつなぐコーポレート・コミュニケーション⑦
               graffitiの信田さんと知事の対談 より転載
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-15 06:45 | 新堀川界隈


<< 住民の手による新堀川界隈ネット...      新堀川の破壊状況、いまだ見聞できず >>