県民をなめたらいかんぜよ!行政の不正・違法・腐敗に立ち向かう勇気と情熱と行動の記録

freetosa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 13日

高知県民がかけがえのない遺産を失うかもしれない日

明日は、高知県の歴史の原点でもあり、古くから文化と物流と自然の
よりどころ「新堀川」の自然環境が県の手でどのように破壊されるのか
県民としても注目の一日になりそうですね。

明日その時間場所に行けない人のため そのかけがえのない自然や
歴史のシンボルが壊される光景を後世のためにもいっぱいデジカメで
写していただきたいです。
そして出来れば その写真をアップしていただければ幸いです。

新堀川の風情は子孫に伝えていきたいという小学校のご父兄の方も
いらっしゃるそうです

財政悪化のなか、時代感覚に逆行する公共工事に何故にそれだけ
こだわるのか、それ相当に強い理由やビジョンがあるのでしょう。
知事さんのコメントも是非聞いてみたいものですね

あれだけの希少な資源を壊してでも工事を実行されるのですから
きっと何か確信があるのでしょう。

明日は、この秋の気配にも影響を与える歴史的転換点になるかも・・。

新堀川が土佐からの維新、自由民権のふるさと と知ってから
ものすごくかけがえのない風土や文化遺産の香りを感じています
[PR]

by ziyuu3 | 2007-06-13 23:42 | 新堀川界隈


<< 新堀川破壊情報      ぷらっとこうちが3月末をもって... >>