2007年 02月 16日

県政情報課は高知県個人情報保護審査会による答申に速やかに従え

平成18年8月22日に諮問を受け、平成18年12月15日付けで高知県個人情報保護審査会が答申第2号で開示すべきとしたことがまだ実行されていないようです。
(2月14日確認済み)

これだけ時間を徒に費消し答申をずっと無視し続けることが、県民のための県政のありかたといえるのかどうか甚だ疑問です。

個人情報保護制度 の所管元である県政情報課自身が高知県個人情報保護審査会による答申を無視した行為を続けている。

また18年8月24日ぷらっとこうち停止の後、ようやく平成18年12月12日付けで県政情報課長は「ぷらっとこうち」をどうしていくべきかに関して、県民の皆様及び参加いただいている皆様のお考えをお聞きするため、アンケートを実施する予定だとホームページ上で明言している。
http://www.plat-kochi.com/topics/details.php?parent=947

にもかかわらず、そのことさえ、いまだ2ヶ月以上になって何も行われていない。
またこれまで寄せられた県民の意見の公表も行われない。いかがなものでしょうか?


ぷらっとこうちトピックス掲載「○○○○さん及び△△△△さんの参加登録抹消に関する経緯報告」に関し、△△△△に関する議論の一切。記録の公開について

高知県個人情報保護審査会答申第2号は平成18年12月15日付けで以下のように答申した。(一部抜粋)

第1 審査会の結論
知事が、平成18年8月3日付けで部分開示決定とした「第40回ぷらっとこうち運営会議議事録(公開用)等」について、非開示とした部分のうち、心情等に関する次の部分は、開示すべきである。
1 対象公文書「今後の処理1」について
 (1) 本文上から2行目の「一時書き込み停止になっており」の次から3行目の「今後の処理手続や」の前までの部分
 (2) 本文上から13行目の「削除する旨通告した」以降の末尾の部分
2 対象公文書「今後のスケジュールなど状況のお知らせ」について
 (1) 本文上から3行目の部分

http://www.pref.kochi.jp/~kensei/jouhou/kotoushin2gou.htm

※しかしながら開示すべきと答申した内容は、いまだ開示請求をした県民に開示されていない。
これが高知県の現実の姿です。
[PR]

by ziyuu3 | 2007-02-16 16:40 | 高知県の公共掲示板


<< ぷらっとこうち停止措置にかかる...      ぷらっとこうちが暫定的に復活す... >>