2006年 12月 28日

ぷらっとこうち開設費用の返還を求める住民監査請求書が受理されました。

12月28日午後1時、以下県民有志により、ぷらっとこうち開設費用の返還を求める住民監査請求が行われ、事務局が受付確認を行い同日受付されました。

監査委員会は、この高知県職員措置請求書である住民監査請求を受けて監査を実施することになります。

以下、住民監査請求書の要約です。

なお、同法242条5項によると監査や勧告は請求日から60日以内(請求日の翌日から起算されます。)に行わなければならないことになっています。

---------------------------(写し要約)-----------------------------

高知県監査委員 殿

請求の趣旨
高知県知事は、ぷらっとこうちの運営管理者(県政情報課長 土居 寛道)に対して、ぷらっとこうちの開設費用5,006,700円の返還を求めることを請求する。

請求の理由
(以下省略)

詳細はおって口頭で陳述する。
  地方自治法第242条第1項により必要な措置を講ずべきことを請求する。

別紙添付書類
  平成18年8月24日付 ぷらっとこうち一時書き込み停止のお知らせ

請 求 人
  高知市 竹内隆志   印

  高知市 森 武彦   印

  高知市 田所辯蒔   印

b0028390_21332987.jpg
[PR]

by ziyuu3 | 2006-12-28 21:42 | 高知県の公共掲示板


<< 高知県個人情報保護審査会が県政...      「ぷらっとこうち」の運営主体は... >>