県民をなめたらいかんぜよ!行政の不正・違法・腐敗に立ち向かう勇気と情熱と行動の記録

freetosa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 28日

ぷらっとこうち第45回運営会議の開催内容<速報>

11月28日18時30分より高知県庁5階会議室にて、現体制の最後となるらしい運営会議が行われました。

配布資料などを添付の上ご報告します。

出席者数 9名 欠席者 4名 ※氏名は別紙の通り
傍聴人 3名

松尾議長は開会を宣し、定刻にて会議を開催した。
最初に傍聴人に対し、「ぷらっとこうち運営会議公開のルール」の説明があった。
続いて、議題に入り、議長は議題1.の最終報告案と再開案について、配付資料の「ぷらっとこうち」の意義と今後の方向性について」6枚資料の文面を副議長である森木氏に読み上げさせた。その後本案に対し追加修正はないかと問うたところ、一部委員から追加提案があり、採択されるもの、採択されないものなどあり、最終的には本案の字句の追加や修正など、また【最後に】への追加記載内容などが変わる点はあるものの、基本的に大きな内容等の変更はない。

よって採決に入り、「ぷらっとこうち」の意義と今後の方向性について」を11月30日付で同運営会議の結論としてまとめ、県へ提出し、同日以降ぷらっとこうちのホームページにもアップすることになった。

ここで特筆すべきは、再開案において両案共にぷらっとこうちの「掲示板」機能を凍結、廃止する方向性しか示されなかったことである。
同運営会議が実際には掲示板を県民に利用させたくない意図があったことがうかがえる。

また第44回運営会議から第45回運営会議に至るまでの間、高知県管財課への会議室使用申請をしていた「業務打ち合わせ」の会議が、実は、運営会議の議長、副議長が呼びかけた任意の「今後の方向性を考える会」という民間主催の会合に置き換えられていたことがわかった。

高知県が管理する県財産を県職員を使って不正に使用申請させ、公務以外の目的のもと、県職員以外の者が勝手に利用していたことが明らかになった。
それを直に目撃しながら、利用されるのをそのまま放置していた県職員の管理行為にも不作為があったこともわかった。

県庁5階会議室などで行われた、10月16日、10月30日、11月15日の会議の事である。
しかも、運営会議に任意の「今後の方向性を考える会」を設けることのできる権限があったのかどうかは疑問である。

私の感想としては、8月24日ぷらっとこうちの書き込み機能を閉鎖して以来、今までに検討した結果がこれであるとは、正直驚いた。

以上が、今日の運営会議のとりあえずの報告である。

b0028390_22432417.gif


b0028390_22433781.gif
b0028390_22434771.gif
b0028390_22435821.gif
b0028390_2244887.gif
b0028390_22441629.gif
b0028390_22442691.gif

[PR]

by ziyuu3 | 2006-11-28 22:44 | 高知県の公共掲示板


<< ぷらっとこうち運営会議のまとめ...      業務打ち合わせに関する県職員の... >>