県民をなめたらいかんぜよ!行政の不正・違法・腐敗に立ち向かう勇気と情熱と行動の記録

freetosa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 23日

気になる県政情報課の情報を隠匿する体質

市民オンブズマン高知のある方が県に公文書開示請求をされて、以下の日時の会議記録が無いことの「公文書不存在決定通知書」を11月22日に受け取りました。

2006.10.16(月)17:00~21:00
本庁5階会議室 業務打合せ 県政情報課 竹村朱美 20人

2006.10.31(火)17:00~21:00
本庁5階会議室 業務打合せ 県政情報課 竹村朱美 15人

これらの業務打ち合わせは実際に行われていたのでしょうか?県民には知らせていただけないでしょうか?

県政情報課職員は10人もいないはずです。
会議記録もない業務打ち合わせを何故5階の会議室で行う必要性はあるのでしょうか?

少し別のやりかた、角度やこの情報公開の開示請求してみなければなりませんね。県民が知り得るのは容易ではありません。

全く県政情報課という課は情報を隠匿する部署なのでしょうか?
いつの間にか「業務打ち合わせ」としていたのが「ぷらっとこうち運営会議」にすり替っていますし、呆れるとともにものすごく県政に不信感を持ってしまいます。

高知県知事 橋本大二郎さんの言われる県民と向き合う県政のスタンスと大きく乖離しているように感じられてならないのです。

http://www3.ezbbs.net/38/nishida/

にも他の問題点が提起されています。
[PR]

by ziyuu3 | 2006-11-23 11:40 | 高知県の公共掲示板


<< 業務打ち合わせに関する県職員の...      情報の隠蔽、攪乱、偽装工作など... >>