県民をなめたらいかんぜよ!行政の不正・違法・腐敗に立ち向かう勇気と情熱と行動の記録

freetosa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 23日

県政情報課職員は目標を定めて事務処理にあたれ!

県民有志が公開制度を利用して個人情報あるいは公文書開示請求を出しているが、県政情報課職員が迅速な事務処理を怠っているがために、相当な日数が経過しているにもかかわらず議事録が作成されず「開示文書不存在」として、県民が情報を開示してもらえないケースが、これまで相当数あるようだ。

これでは、情報公開制度が機能せず意味がない。

これこそ、時間の短縮に挑戦する訓練を怠っている結果といえないだろうか。

個人情報の名の下に、第42回、43回、44回運営会議の協議結果や議事録がいまだにホームページで公開されないのに、業を煮やして、私もつい先日公文書開示請求書を出したところ。

ところが第42回運営会議は8月17日に開催されている。

もう一ヶ月ほど経つのに運営会議の議事録が作成されず、HPで公開されないなんて・・・常識で考えられない。民間なら、とっくに職務怠慢で、懲戒処分ありだろう。

県政情報課職員は、職務にあたり目標を定めて事務処理にあたっていただきたいと思います。
[PR]

by ziyuu3 | 2006-09-23 01:29 | 高知県の公共掲示板


<< 高知県県政情報課の隠蔽体質は県...      高知県 県政情報課、ホームペー... >>