県民をなめたらいかんぜよ!行政の不正・違法・腐敗に立ち向かう勇気と情熱と行動の記録

freetosa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 04日

ぷらっとこうち参加登録抹消に係る削除された発言内容です。

このたび「参加登録抹消」にかかる、発言削除された5月12日にぷらっとこうちへ投稿した私の投稿文の内容です。

ぷらっとこうち トピックス にある

竹内隆志さん及び西村健一さんの参加登録抹消に関する経緯報告 に
http://www.plat-kochi.com/topics/details.php?parent=901

平成18年7月24日付「ぷらっとこうち運営会議」名で以下のように書かれています。

>平成18年5月12日に、・・・・竹内さんは、西村さんと同じ文書に加えて、
>平成15年9月15日に削除された書き込みを掲載したご自身のサイトに
>リンクを張る書き込みをされましたので、運営会議では、慎重に検討した
>結果、当該書き込みを削除しました。

以下は、高知県のぷらっとこうち運営会議が「ご自身のサイトにリンクを張る書き込み」と主張され削除された、その文章の内容です。
これを削除すべきものかどうか、とくとごらんください。

これぞ、言論の自由を奪う、本当におそろしい現実です。

--------------------------------------------------------------------------------

[654-14]高知県行政経営改革室が「県民の発言権をはく奪した」事実 自由 
2006/05/12(金)15:20:26

発言元>654-0

日本国憲法について考えましょう

とありましたので、憲法といえば、私自身が3年ほど前に高知県行政経営改革室から受けた弾圧的行為というべき発言権停止処分を受けた事を思い出しました。
(平成15年当時 ぷらっとこうちの事務局は当時の行政経営改革室が担当。今日ではその部署は廃止されている。)

くわしくはこちらのブログに記録して、その高知県総務部行政経営改革室から送られてきた書類の写しについては事実を明らかにするため、記録として示していますのでご覧いただければ幸いです。

高知県行政経営改革室が「県民の発言権をはく奪した」事実を伝えるブログ
http://freetosa.exblog.jp

日本国憲法第11条、第13条、第14条、第17条~第21条にて保護されるべき国民の権利に反して行われた高知県行政の処分に対し、深く受けた心のキズとして残っている私には忘れることはできません。当時これらの処分に関わっていた人の一部の方たちが現在もこの公共掲示板である「ぷらっとこうち」の運営に委員としてあたられているようですね。

「品川正治(まさじ)さん講演会について」
残念ながら私は仕事のため参加することができませんが、自由や人権はけっして失われてはならないものですね。
関係者の皆様、講演会のご成功をお祈りします。
[PR]

by ziyuu3 | 2006-08-04 01:22 | 高知県の公共掲示板


<< ついに住民監査請求を起こされて...      風を起こすための「ぷらっとこう... >>