県民をなめたらいかんぜよ!行政の不正・違法・腐敗に立ち向かう勇気と情熱と行動の記録

freetosa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 19日

「ぷらっとこうち」は、県民を排除するための掲示板か!?

======================================================================

高知県のホームページ「注目コンテンツ」に「ぷらっとこうち」はリンクされています。そこには「県民のための電子掲示板」と書かれていますが・・・・・。

「ぷらっとこうち」は、県民のためではなく、県民を排除するための掲示板なのでしょうか???

運営者側に気に入らない意見があったり、県側として出しては困る事実をインターネットで明らかにすると、その事実を投稿した参加者の登録をすぐに抹消するためにあるのであれば、高知県民としてはとても困るのではないでしょうか???

しかも公費である県民の税金を使ってそうした事を行っているとしたら・・・。

======================================================================

県費で運営される「ぷらっとこうち」は何のためにある?

このたび高知県民のためのインターネットの掲示板から「高知県民」の2人が強制的に排除されました。公式には3年前にも一度あり、今回で2度目の登録抹消処分となります。

参加登録を強制的に排除され、その書込み権を停止された7月13日夜から6日も経つのに、運営者側から登録を消された理由はまだ明らかにされていません。

それが一時的な停止なのか登録抹消なのか運営者から一切明らかにされないのでわかりません。 それすらも知らされないという暗闇の状態にずっと置かれています。

皆さんが、皆さんの家族がこんな扱いをされたとしたら、どんな思いをされますか?

私は本当に情けなくて悲しい限りです。
私たち県民一人ひとりの人権を尊重していただきたいと願います。

行政が県民にパワーハラスメント(権力によるイジメ)や不当差別をするなんて、皆さんはまさかと?お思いでしょうね。
わかります。私もはじめは信じられませんでした。

でも本当に信じられないでしょうが、これは実際に起こっている現実なのです。

本当にこんなことがあるとは・・・というのをお知らせしたくて、厚かましいでしょうが、お知らせしています。

担当の県政情報課や運営会議の皆さんは、ぷらっとこうちの運営は「高知県」ではないと言われています。

でも以下の事実関係やこれまでの行動履歴から、はたして高知県が運営していないものか、皆様はこの事実からどう判断されますでしょうか?

1.ぷらっとこうちは高知県のホームページのトップにリンクされています。

2.運営予算も県費で賄われ、システム保守契約は高知県と業者が結んでいます。

3.県政情報課が財務会計行為をして、運営しています。

4.事務局は県庁内の県政情報課内にあり、入り口にはぷらっとこうちに関する窓口であるという看板さえかかっています。

5.他部局の県職員も運営会議の委員として参加され、県政情報課のチーフは必ず運営会議に参加することが義務づけられています。

6.ぷらっとこうちの事務局の事務処理は県職員数名が行っています。

7.広報誌「さんSUN高知」やぷらっとこうちの広報でぷらっとこうちは特集されており、その費用は全て県から拠出され優遇されています。
 
「ぷらっとこうち」高知県の予算で運営されています。だから、その担当課の県政情報課が財務会計行為をして運営しています。

けっして「高知県民」の民間が運営しているのではありません。

高知県から「高知県民」に責任転嫁しないでいただきたいと思います。

「第2、第3の私たち」を出さないためにも、ぜひいま起こっている高知県の真実を正しく知っていただければと思って、度々申し訳ありませんが、投稿させていただきました。
[PR]

by ziyuu3 | 2006-07-19 00:04 | 高知県の公共掲示板


<< 処分先行!罪状は後で考えるのが...      高知県の情報告知板への投稿を制... >>