2006年 06月 28日

無効か!?ぷらっとこうちの議事録

平成18年6月1日、高知県の公共掲示板「ぷらっとこうち」で私たちの発言が再び一方的に削除されました。

当局から示された理由としては、私どもが自らのホームページに掲載してあった「別添1」「別添2」「別添3」の書類をインターネットで閲覧できるようにリンクしたことが、以前の約束に反したことと、ぷらっとこうちに書き込んだ意見の内容が削除対象にあたるためとあります。 ※「別添4」参照

この議事録には、議事録署名人も記載されておらず、発言者の記載もなく議事録に必要な形式要件すらも、具備されていません。
したがってこの議事録は適法(有効)なものとはいえず、その議事の結果は法的効力を有しません。
ゆえに、たとえぷらっとこうち運営会議が議案を決議できたとしても、議事の結果すら法的効力を持たないままに、勝手に権利行使していることになります。。
客観的に証明力がない「議事録もどき」ということなのでしょう。

ゆえに私の登録停止処分やこのたびの書き込み削除自体、何の根拠もないまま行っていることになり、そもそも無効であるということになるのでしょうか。

行政の不作為および運営会議の不法行為により私どもの基本的人権が奪われたことになるとおもいます。
運営会議はその議事録でも、自ら責任の所在がはっきりしないと言っている様な無責任な集団ではありますが・・・。
[PR]

by ziyuu3 | 2006-06-28 12:52 | 高知県の公共掲示板


<< 県政情報課長さえ知らぬ「ぷらっ...      公正で開かれた県政か!?ぷらっ... >>