2006年 06月 14日

高知県の個人情報開示の請求に行きました

今から2年9ヶ月前、高知県行政経営改革室(当時)より配達証明でこの警告書が送られてきました。
この「確認書」を提出しないと県の公共電子掲示板に参加登録を抹消すると書いていました。
高知県の公共電子掲示板「ぷらっとこうち」は「高知県を良くしたい、地域を良くしたいと思っている人なら誰でも参加できます。」とあります。

私どもの提出した6月6日付けの公開請求について、高知県知事からの回答となる公文書をいただきました。

> この度、「ぷらっとこうちでの発言削除の取り消し」と「ぷらっとこうちでの発
> 言削除理由の公開」のご請求をいただきましたが、発言の削除や削除の取り消し
> は、前述のように高知県が決定し、行っているものではありませんし、県民の皆
> 様とともに運営しているぷらっとこうちへの書き込みを、県が一方的に削除する
> ことがあってはならないことです。
> 「ぷらっとこうちでの発言削除の取り消し」と「ぷらっとこうちでの発言削除
> 理由の公開」の請求については、削除の決定を行ったぷらっとこうち運営会議に
> 直接お問合せください。

との回答結果でした。
削除された経緯が一切わからないのはそのままです。後日この件に関しては質問状を出すこととします。

そこでぷらっとこうち運営会議の議事録も閲覧する必要があります。

そこで、本日時間が出来たので県政情報課に個人情報の開示請求を行ないました。
http://www.pref.kochi.jp/~kensei/jouhou/kozin.htm##3

私の場合は「ぷらっとこうち運営会議において、竹内隆志にかかる協議が行なわれた議事録の一切」を請求内容として書きました。
事務局では15日以内に開示をするかしないかを決定し、その旨を請求人本人に通知するようです。
私は、個人情報の開示の閲覧と写し請求両方にチェックマークを入れ、はじめに公開する内容を閲覧した後、必要な箇所をコピー請求するようにしました。
結果が楽しみです。
この言論弾圧事件のおかげで個人情報開示や公文書開示請求の学習ができています。あらためて高知県に感謝しなければなりません。
[PR]

by ziyuu3 | 2006-06-14 00:00 | 高知県の公共掲示板


<< ぷらっとこうちを運営していない...      ぷらっとこうち県民発言削除事件... >>